嗣希創箱の消閑

小説、落書き、二次創作、etc…。 あなたの暇潰しのお供にどうですか♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます (遅っ!?

 まずは、この度の大震災によって被害に遭われました皆様にこころよりお見舞い申し上げます。

 はじめまして、お久しぶりです、こん○○は、嗣希創箱です。

 今回は生存報告も兼ね、なるべく早く、元気を与えられるような、軽い気持ちで読めるような作品を、と思い書きはじめました《Re:助けて》。いかがだったでしょうか?

 ……はい、ぜんぜん早く書き上げられてませんね。申し訳ない。

 いちおうネタは既存のネット小説ではテンプレ過ぎてもはや地雷臭すらただよってそうな、『オリ主TS転生、原作知識アリ』を用い、設定自体もありきたりからありきたりへと走りまくって考える時間を短縮し、読者さまへの説明も減らして感情移入に必要な文字数も削る努力はしました。シナリオも、そんなオリ主の苦悩を描き、わたしなりのテンプレの料理の仕方……みたいなのを売りにするという、それこそ時間がかからないものにし、プロットもそこそこに書き始めました。

 そして――頭を抱えました。

 まず、テンプレ設定による説明や感情移入させるための文章量の軽減とか、書き出してみたらむしろ逆効果すぎて泣けました。

 誰だよ、TSってテンプレ乙とか、ゆとり設定とか思ってたバカは。……まぁ私ですが。とにかく男→女の転生っていう時点で説明が難しい。これで性同一性障害だのホルモン的などうとかならともかく、精神と肉体はいたって正常なのに生まれつき男だった人生の経験を有してる女の子とか……精神構造的にどうなってんの? それ、むしろ私の方が知りたいし! と、これがまず頭を抱えた理由、その1。

 次に、それら記憶を持っての転生について。この設定も、考えれば考えるほど、これだけを主軸に長編が書けそうなほどキツかった。先述のTS設定も併せて、主人公の内面描写、周りからの見え方、葛藤、成長とか……考えれば考えるほど二次の必要性がなくなっていく不思議。それを『原作知識アリ』ってことで無理やり二次小説としての必然性を上げてみるも……この設定だって考えれば考えるだけ話が膨らんでいくという。

 アニメ世界に現実世界から転生する。これだけを見ればよくある設定に映りますし、書くまで私自身も気づきませんでしたが……この「次元を超えた転生」って、深く掘り下げればやっぱりこれまた長編として立派に描けるだけのテーマ性を孕んでます。

 住まう世界はアニメ世界。周りすべてはアニメのキャラ。そんななかでの自身の必然性。アイデンティティ。シナリオを知っているのなら尚更、主人公は苦悩するでしょう。葛藤することでしょう。それを描くだけでも小説としては成り立つことに書くまで気づかなかったダメ作者……。

 私は、書くまではキャラの背景や主要キャラと主人公の相関図などにいたるまでテンプレでもって文字数は減らせると思ってましたし、見せ方にしても「作者がそれなりに考えた、微妙に新しい切り口でのテンプレ」という短編で十二分に表現できるだろう範囲で設定し、書くタイムテーブルにしたって執筆時間はかからないと思ってました。

 それなのに、なんという予想外。テンプレ設定のくせに、内包するテーマ性、ドラマ性の多さ、高さと言ったら! かなり勉強させてもらいましたよ、はい。っていうか、むしろこの設定をうまく料理した長編があるなら私の方が読みたいし――と、まあ長々とした言い訳&愚痴でした。

 はい、そんなわけで。作者がわりと真剣に、ときには七転八倒しながら書きました《Re:助けて》。楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。