嗣希創箱の消閑

小説、落書き、二次創作、etc…。 あなたの暇潰しのお供にどうですか♪ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

更新速度、少しだけアップ?

というわけで、加筆修正版すずか編2,3でした。
主な変更理由は、まえのだとすずかが主人公を好きになる理由が弱いかなぁと思ったからです。

アリサ、すずかは家関係の理由から、簡単には人を好きになれない。なったとしても軽はずみに告白とか付き合うとかはできない。そう、私は考えてまして、だから前者には表向き子供の罰ゲーム路線でプチ付き合いからスタート。

作者の妄想と勝手な都合から、アリサは家のこととか関係なく、ただ自分のことをスキスキ大スキ~って言ってくれる犬属性の男の子には弱いんじゃないかなぁ、と。たぶん財閥関係でアリサに言い寄ってくる連中は、ぜったいに主人公とは真逆でしょうし、この主人公のレアスキル『真顔で厨二台詞』には、打算で言い寄ってくる連中を相手してるアリサは、逆に弱いんじゃないかぁ、と。

要はアレです。主人公がへたれだから、ですねw
ちなみにギャルゲで言えば、上記の理由で、主人公が転生を繰り返し、他のヒロインを攻略する度に難易度があがる設定なのがアリサです。

で、次にすずか。
彼女はアリサ以上に家の事情で簡単には付き合えないでしょう。ただでさえ、「普通じゃない」ことを気にし、だんだんと18禁的な発作に苦しむだろう、某血族の末娘。
姉が恋愛結婚する気まんまんな時点で、家のためにも政略結婚は必須。だけど異性は苦手。というか、私みたいな子を好きになってくれる人なんているの?

そんな作者の妄想とご都合主義(笑)から生まれたのが今回のお話。
《りりかるーぷ》はなるべく短編連作な感じにしたかったので、フラグは明瞭に、且つ告白にも納得の理由を、と。短くまとめようと四苦八苦した挙句がすずか編の2,3です。いかがでしたでしょうか?

ちなみにこちらのギャルゲ的攻略情報(笑)は、第一に、「既に他の誰かを攻略している」ことが前提になってくるキャラってことが注意ですね。これは「すずか一直線だと逆に攻略できない、だけど主人公の恋愛に対するスタンスを見せないとやっぱり攻略不可」なんていう面倒なキャラ設定なので、まずは違う子を好きになり、すずかには気のないふりして恥ずかし――もとい、カッコイイ台詞を吐くのがポイント。そして転生者であるということを告白すれば、半ば同情から攻略可能に……なる、かも?w
ただしアリサ同様、転生を繰り返し、他ヒロインを攻略すればするほど難易度が高くなるので、じつは一番面倒かも? 攻略ウィキ(笑)なんかがあれば間違いなく「すずかは2番目に狙え」とか書かれそうw

さて、次回はすずか編のエピローグとはやて編の1。
たぶん来週には載せられるかと思いますので、それではまた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。